【中学生】古文単語(古語単語)テスト②

テスト 古文
テスト

こちらで予習してからテストしましょう。

【中学】覚えておきたい古文単語40選

をかし

  • ひどい
  • 軽食
  • 趣深い
  • 醜い

正解!正解!

不正解!不正解!

趣深い

「おもしろい」「美しい」「趣深い」という意味で使われることが多いです。現代仮名遣いに直すと、「おかし」。基本的に誉め言葉で使うことが多いです。こちらの「趣深い」は、明るいイメージの趣深いです。イイカンジ!を表します。

あはれなり

  • あわれだ
  • 醜い
  • ひどい
  • 趣深い

正解!正解!

不正解!不正解!

趣深い

「悲しい」「趣深い」という意味で使われることが多いです。現代仮名遣いに直すと、「あわれなり」。基本的に誉め言葉で使うことが多いです。「をかし」とセットで覚えましょう。こちらの「趣深い」はしみじみとした感じです。

つれづれなり

  • たいくつだ
  • 一緒だ
  • 仲の良い
  • たくさんの

正解!正解!

不正解!不正解!

たいくつだ

「たいくつだ」「手持無沙汰だ」という意味で使われることが多いです。「徒然草」の「つれづれ」ですね。

つとめて

  • 努力する
  • 早朝
  • 仕事
  • 寒い

正解!正解!

不正解!不正解!

早朝

「早朝」という意味で使われることが多いです。「冬はつとめて」ですね。

かなし

  • かわいい
  • うれしい
  • 寂しい
  • かなしい

正解!正解!

不正解!不正解!

かわいい

今は「悲しい」で使いますが、古語でそのように使うことは少ないです。古語で漢字で書く場合は「かな」RADWIMPSの曲でありますね。知らなかったら聞け!

ののしる

  • 憎ましい
  • 起こる
  • 非難する
  • 大声で騒ぐ

正解!正解!

不正解!不正解!

大声で騒ぐ

「大声で騒ぐ」という意味で使われることが多いです。今は「ののしる」というと罵詈雑言を浴びせるイメージがありますが、昔は違います。

あさまし

  • 朝ごはん
  • 非難する
  • 考えが浅い
  • 意外だ

正解!正解!

不正解!不正解!

意外だ

「意外だ」「驚きあきれたことだ」という意味で使われることが多いです。基本的には驚いたときに使いますが、あまりいいときには使いません。

ありがたし

  • 感謝する
  • めったにない
  • よくある
  • ありがたい

正解!正解!

不正解!不正解!

めったにない

「めったにない」という意味で使われることが多いです。漢字で書くと、「有難し」。「愛し」と同じように、漢字で覚えてしまうと思い出しやすいです。

やがて

  • すぐに
  • ところで
  • 長い間
  • だんだん

正解!正解!

不正解!不正解!

すぐに

「すぐに」「そのまま」という意味で使われることが多いです。

こころにくし

  • 怒りっぽい
  • 心がひかれる
  • 親しい
  • 憎しみを覚える

正解!正解!

不正解!不正解!

心がひかれる

「心がひかれる」「奥ゆかしい」という意味で使われることが多いです。今は憎いというと悪いイメージがありますが、古語では誉め言葉です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました