将棋

3段目指して毎日更新(2日目)

将棋ウォーズで対局しました。 初心者がやりがちな将棋の勉強法。 実戦しか指さない。振り返りをしない。やみくもに指しまくる。5手や7手の長い詰将棋を解こうとする。上級者向けの定跡本を読む。実戦ではなかなかでてこない定...
将棋

【将棋】3段目指して毎日更新します。

私と同じように将棋の成長が止まった方・将棋が強くなりたい方向けに自分のした将棋に関する勉強をすべてこのブログに書き記していきます。 3段になった暁には、自分が実践して最も効果の高かったものを書こうと思います。 とりあえず、将棋...
国語

品詞の種類

単語 単語には、「自立語」と「付属語」の二種類があります。 自立語と付属語 自立語:文節の最初にあって、それだけで文節を作ることができる。一つの文節のなかに一つしかない。 付属語:自立語の下に付く。それだけ...
国語

【中学文法】文節どうしの関係

関係は全部で四つあります。 「主語・述語の関係」「修飾・被修飾の関係」「並立の関係」「補助の関係」 主語・述語の関係 こちらで詳しく解説しています。 修飾・被修飾の関係 こちらで詳しく解説しています。 ...
国語

【中学文法】文節の働き③

練習問題 次の各文の赤字の文節の働きを、 主語述語修飾語接続語独立語 のなかから選んで書きましょう。 ①赤いマフラーをした女性が、前に座る。 赤い:修飾語 マフラーを詳しく説明しているため。もっ...
国語

【中学文法】文節の働き②

修飾語・被修飾語 ほかの文節の内容をくわしく説明する文節を修飾語、説明される文節を被修飾語と言います。 ①弟が美しい花を飾る。 「美しい」が修飾している一文節はどこでしょう? 探し方は簡単です。 ...
国語

【中学文法】文節の働き①

文節の働き 文節の分け方はもう大丈夫でしょうか? 分けた文節にはそれぞれ、その文節ごとの役割があります。 全部で5つに分類できますので、覚えておきましょう。小学校のときに習ったものもあります。 文節は主に次...
国語

【中学文法】単語②

複合語は一単語。 複合語は文節のときにも学習しましたね。 二つの意味を組み合わせてできた言葉です。 例えば、「持ち帰る」=「持つ」+「帰る」ですね。 複合語は文節では区切らず、一つの文節として扱いました。 単...
国語

【中学文法】単語①

単語は言葉の最小単位 「単語」は、それ以上細かく分けることのできない言葉の最小単位です。 慣れるまでは一度文節に切ってから、それをさらに細かくする練習をしましょう。 これも例題を通して学んでいきましょう。 例題...
国語

【中学文法】文節の練習問題

次の各文は、それぞれいくつの文節に分かれているか?
タイトルとURLをコピーしました